埼玉自動車大学校

■2015年11月20日(金)  親交会だより
grp1120150616.jpg 2268×1518 362K佐藤栄学園後援会日帰り旅行開催

 平成27年11月17日(火) は平成27年度 佐藤栄学園後援会の日帰り旅行でした。
今年は、上州をめぐる「世界遺産と名産品探訪」ということで、
群馬県の富岡製糸場とこんにゃくパーク、ガトーフェスタハラダを巡りました。
 バスは4台、7時20分と早い集合でしたが、定刻に出発。2号車は、埼玉栄中学・高校と埼自大が乗り込みました。埼自大としては、菊地校長先生含め11名の参加でした。車中の総合司会は埼玉栄高校の斉藤先生。菊地校長先生と埼玉栄中・高校の佐藤校長先生の挨拶で始まり、前から順番に自己紹介をし、和気あいあいとコミュニケーションを図りました。
 車中からの眺めは、日に日に色づく紅葉です。赤・黄と鮮やかでした。余談ですが、木にも人間と同様血液型があるのを知っていましたか?実は紅葉の色づく色で血液型がわかるらしいです。
赤に色づくのはA型、黄はB型、赤に色づきその後、黄に変化するのがAB型、変化しない(緑から緑に変化)のはO型という事です。バスガイドさんの説明に皆、新しい発見です。
 ガトーフェスタハラダでは、工場見学(試食付)とラスクの爆買い(笑)
ランチは、おとぎ話「舌切雀」の伝説が生まれた地として知られる群馬・磯部温泉、ホテル磯部ガーデンで群馬名物こんにゃくを取り入れた懐石料理に舌鼓。その後、世界遺産の富岡製糸場へ。
 富岡製糸場は1872年(明治5年)、明治政府が日本の近代化のために最初に設置した模範器械製糸場です。フランス人のオーギュスト・バスティアンが建物を設計し、「木骨煉瓦造」で建てられました。外観は煉瓦で当時はとてもハイカラな建物だったのでしょう。煉瓦の目地はセメントの代用として漆喰が用いられ、150年弱も煉瓦を支えているのには驚きました。
 敷地の中央に長さ140メートルの、繭から生糸を作る作業が行われていた繰糸所があります。
現在展示されている器械は、富岡製糸場後期まで使用されていた器械で、国産プリンス(現日産自動車)製ということです。近くに寄って細部まで見たかったのですが、ビニールに覆われていて良く見えませんでした。一番興味をそそられた場所でした。途中雨が降ってしまいましたが、すべての行程を堪能し帰路につきました。
 今年は盛り沢山で、内容も充実しとても楽しい時間を、埼自大の保護者、OGの皆さんと過ごすことが出来ました。
企画してくださった佐藤栄学園後援会の皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
来年は、今年以上に埼自大の参加者が増え、親睦を深めることができればと思います。

■2015年11月11日(水)  親交会だより
grp1111091208.jpg 2268×1518 385K親交会観劇ツアー実施

 平成27年11月6日(金) は親交会主催の観劇ツアーでした。
秋晴れで暑い位の陽気になりました。
 今年は観劇という事もあり、申込者も多数だったようです。
バスも急遽2台になり、いざ出発!!
 まずは、港区芝大門にある『日本自動車会館』へ。日本自動車会館は「よりよいクルマ社会」を目指して、自動車関係分野の連携を強化するとともに、情報の受発信、多くの方々と幅広く交流する場として開設されました。
 1階のくるまプラザに、1年生が製作したスバルレガシィのカットモデルが展示されていました。
このレガシィは現3年生が1年生の時にカットしたものをベースに今年の1年生がリメイクしたものです。展示用のケースに入れられ、凄く立派でした。
多くの時間と多くの学生の手によって出来たものです。学生も作品製作を通して友情を深め、技術を習得し、社会に出てからではなかなか得られない体験を埼自大で学んでいるからこそできるのだと思いました。
 菊地校長先生から、今年のカットモデルは6台、そのうちの5台は外部からの依頼だというお話でした。外部から依頼されるくらい評価されているのですね。一生懸命製作する学生は勿論、その学生を統括、指導してくださる先生方には感謝の一言に尽きます。大勢の力が一つになって初めて素晴らしい作品が出来上がるのだとケースの中のレガシィが語りかけているようでした。
 日本自動車会館をあとにして、『増上寺』へ。こちらでは自由行動を楽しみました。各々記念撮影をしたり、参拝したり・・・。みんな願う事は・・・。
 さぁ、次はお待ちかねのランチです。品川プリンスホテル『HAPUNA』でビュッフェです。
和・洋食・デザートと種類が多く、ズワイガニのボイルも食べ放題。
カニを食べている時は皆、真剣かつ無言でした(笑)大満足のランチでした。
 観劇ツアーのメインイベントは劇団四季の『リトルマーメイド』。こういう機会がないと平日観劇なんて普段はないですよね。平日にもかかわらず満席でした。
「リトルマーメイド」は皆さんディズニーでご存知かと思います。人魚姫のアリエルが人間の王子エリックに恋をするあの物語です。観ている者もまるで海の中にいるような神秘的な舞台でした。
アリエルが自らの力で未来を切り開き、運命をも変えてしまう強さ、ひたむきさは、観ていてとても感動的でした。
 盛り沢山でとても実のある企画でした。
菊地校長先生、原嶋先生、田崎先生、黒渕先生、バスを運転してくださった先生方にお礼を申し上げます。
今年もとても楽しかったです。ありがとうございました。
来年はもっと沢山の方々とご一緒したいと思いました。

過去ログ 2014年06月 07月 09月 10月 11月 
2015年01月 02月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 



埼玉自動車大学校