埼玉自動車大学校

■2016年07月27日(水)  親交会だより5
grp0727105833.jpg 2268×1518 817KAUTO JAMBOREE 2016 開催

2016年7月23日(土)、24日(日)の2日間、埼玉自動車大学校の夏のイベントである
AUTO JAMBOREE 2016が開催されました。
2日間ともそんなに暑くなく、木陰では気持ち良い風が吹き、イベント日和でした。
今年で10回目をむかえ、年々規模も拡大し、内容も充実してきました。
今年度より、年々車での来場者が増え、交通状況や近隣への影響を考慮し、一般来場者の駐車場を設けないこととしました。そのため、来場者減を懸念しておりましたが、その心配も吹き飛び去年を上回るぐらいの来場数になりました。
きっと、公共の交通機関を利用することによって、ゆっくり、イベントを楽しむ事ができ、滞在時間が長くなることで、物販や、模擬店・食堂・コンビニが賑わい、相乗効果が表れたのではないかと思います。
受付では浴衣姿の可愛らしい女子学生がイベントに華を添えていました。エントランス前に、86/BRZのレーシングカーが何台も展示され、エントランスホールには世界3大24時間耐久レースの1つであるデイトナ24時間耐久レース、1992年優勝マシン『NISSAN R91CP』が鎮座しておりました。間近でみるCカーのなんと大きいこと。貴重な優勝マシンをみる事ができ大感激です。重量感のあるマシン・・・実はカーボンフレームで実際には軽いということ・・・やはり軽くなければレースで優勝なんかできないわけで、開発者の苦労や技術に感心しました。
今年は小さいお子さんも楽しめる企画も沢山あり、ぬり絵をしたり、F3000車両に乗って写真撮影をしたりと大人も子供も楽しめるイベントでした。
今年の東京オートサロン2016で最優秀賞を受賞した、カスタムボディ科の「でんどう虫Z」の展示。自衛隊車両展示や白バイ、パトカー展示、ミニ四駆大会・・・どこの会場も大盛況でした。
校庭では毎年恒例の23日はスーパーカー、24日はヒストリックカーの展示。来場者は興味深く車中を覗いたり、写真を撮ったり。トライアルやエクストリームはその技術の高さに息をのみました。
中庭のイベントホールでは、地元の和太鼓、バンド演奏、チアリーディング、吹奏楽etc.
両日とも大盛況の内、幕を閉じました。
埼玉自動車大学校の学生は、オートジャンボリーを通して、普段見る事の出来ない貴重な車に接することができ、一般来場客と接することにより、おもてなしの心を学び、そして自分達も楽しめるという環境にあります。これは学校側諸先生方の、長年の経験とOBさん達との信頼関係と多大な努力の上に成り立っていることを忘れず、自分達の恵まれた環境に感謝し、現在の学生生活をより充実させてもらいたいと思いました。
今年のオートジャンボリーも大成功でした。
この日の為に真剣に取り組んできた学生の皆さん、校長先生並びに諸先生方、大変お疲れ様でした。来年は保護者の皆さんも、我が子の笑顔と張り切りを是非観に来てください。そして楽しんでいただければと思います。

過去ログ 2014年06月 07月 09月 10月 11月 
2015年01月 02月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 



埼玉自動車大学校