埼玉自動車大学校

■2016年10月26日(水)  親交会だより8
grp1031183237.jpg 2268×1518 836K第46回 埼自大祭開催

 爽やかな秋晴れの下、10月23日(日)第46回埼自大祭が開催されました。
今年のテーマは 「車はもっと楽しめる!!」一般の人達にとって車は、人や物を運ぶ移動手段と考えられていると思います。
 今年の埼自大祭は、色々な角度から車を楽しむ事ができる企画でした。
まさしくオーナドリブンカーがずらりと展示されていたり、これはショーファードリブンだなと思う、大きな高級車の展示、電気自動車の試乗(乗ると欲しくなってしまう)車って幅広く、奥が深く楽しいものだと感じることができました。
 今年も保護者の皆さんや大勢の一般来場者で賑わいました。
1階コンコースでは、全学年のカットモデルの展示。来場者の質問に、学生は解りやすく一生懸命説明をしていました。模擬店ではG級グルメコンテストを選ぶために、焼きそば、スイーツたこ焼き、カレーライス、フライドポテト、じゃがバター等、これでもかと食べまくりました。どのクラスも美味しくて甲乙つけがたかったです。
 埼自大祭の目玉である技能コンテストは、各クラスの選ばれし者が何日も前から作戦を練り、練習を重ねこの日に臨みました。毎年出場する学生は緊張し、ドキドキです。
 この技能コンテスト、ただ車のチェックをし、タイヤ交換の時間を競い合うだけのものではないと、今まで何回も観てきましたが、今年初めて知りました。始まる前に4台並んでいる車のナンバープレートがダッシュボードに置かれていました。何故ナンバープレートがダッシュボードにと思いましたが、気にも留めませんでした。全ての戦いが終わり、講評で、実は競技車両の不適切な物を指摘できるかというものも、審査の対象になると・・・そうだったのかと思いました。外したナンバープレートがダッシュボードに置かれていたり、ハイビームが切れていたり、フロントガラスに車検のシール以外の物が付いていたりと、学生は見逃さずそういう事まで報告しているのです。ただ楽しむだけではなく、ちゃんと学んでいるのだと感心しました。埼自大祭も勉強の一環なのですね。今年は、モータスポーツ科が断トツで優勝しました。おめでとう!!
 朝のテープカットからいろいろ観たのにあっという間に蛍の光が流れて終わりの時間になってしまいました。とても楽しい一日でした。
 埼自大祭のために、ご尽力くださいました校長先生ならびに諸先生方にお礼を申し上げますと共に、こんな楽しい学園祭を作り上げてくださった学生の皆さん方に大きな拍手を送ります。
 今年も充実した埼自大祭をありがとう!!みんなお疲れ様でした。

過去ログ 2014年06月 07月 09月 10月 11月 
2015年01月 02月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 



埼玉自動車大学校