埼玉自動車大学校

親交会(保護者会)
親交会は、本校の教育事業向上発展の支援と、会員相互の親睦、文化教養を図ることを目的として設立されました。
学生の保護者を会員とし、日帰り旅行や観劇会、新春懇親会など、楽しんでいただける企画をご用意しています。皆さん奮ってご参加下さい。
また、学生たちがより良い環境で学習できるための支援。クラブ・サークル活動などの課外活動や、進路指導に対する支援なども行っています。

■2017年02月16日(木)  親交会だより12
grp0216162647.jpg 2268×1518 383K 2月11日(土・祝日)は、今年度最後の授業参観日でした。
高校生を対象とした学校公開日に併せての開催でした。
 国家試験が近いために、1級4年は座学、1,2級2年の半分も座学でした。
試験勉強もラストスパートです。学生はクラスメイトと刺激しあいながら、もくもくと勉強をしていました。学生の努力が実を結ぶようにと参観しました。
 実習場は3年生と1年生が真剣に、それでいて楽しそうに車に触り実習していました。
どの場所でも学生が爽やかな笑顔で挨拶をし、好感がもてます。就職試験を控えている学生は、保護者に挨拶することで、面接の練習にもなるのではと思いました。笑顔で挨拶は、社会人としての基本ですね。
 在校生の保護者を対象とした授業参観も今年度は最後です。
学校に足を運び、学生の学校生活をリアルタイムで見ることができ良かったです。
是非、授業参観を通して、親も興味を持って学生の日々の学校生活に触れてみてください。
 来月は整備士試験が控えております。インフルエンザで体調を崩している学生も多くいると聞いています。学生も手洗い・うがいを徹底し、保護者の皆さんも子供達が万全の態勢で受験できるように体調管理に務めていきましょう。

■2017年01月24日(火)  親交会だより 11
grp0124113321.jpg 2268×1518 390K親交会 新春懇親会開催

 平成29年1月20日(金) アートグレイス・ウェディングシャトー大宮璃宮において平成29年 親交会新春懇親会が清水先生の司会進行で盛大に開催されました。
親交会会員68名、学校職員37名併せ総勢105名の出席でした。
 今年は栄北高等学校の山本校長先生がご出席くださり、和気あいあいと親睦を深めました。
 午後6時より、まずは上江洲副会長の開会宣言、菊地校長先生のご挨拶。そして山本校長先生にご挨拶を賜りました。山本校長先生は毎年、新入生や保護者には。埼玉自動車大学校と栄北高等学校は同じ敷地内に建つ学校で、多くの施設を共有している。同じ学び舎でこれからも協力をしながらやっていくと説明していますと友好的なお言葉を頂戴しました。
 その後、今年は新企画、シャンソン歌手のMIKAKOさんをお招きしてのミニライブです。
とても素敵な黄色いドレスで登場です。「My Way」や「愛の讃歌」等有名な曲から、オリジナル曲を織り交ぜて、歌い上げ、さすがプロ歌手だけあって、会場からは手拍子が湧き上がり、ライブも盛り上がりました。
 次に、有地副会長の乾杯の音頭で、賑やかに懇親会が始まりました。
各テーブルには担任の先生方が、出席の保護者と、美味しい料理に舌鼓、子供の学校生活の話で盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。
 そして、毎年恒例…原嶋先生と田崎先生の進行で豪華賞品が当たる福引きが始まりました。
1等は、「A5ランクのサーロインステーキ牛肉」、特別賞は高野フルーツパーラーの高級いちご。福引きで番号が読み上げられると、会場からは溜息やら悲鳴やらが入り混じっていました。
当たった方はお正月からラッキーですね。
5等〜1等まで大満足の豪華賞品で、はずれた方には帰りに「埼自大」と刻印が押されているどら焼きをお土産に頂きました。
 楽しい時間はあっという間に過ぎ、金山先生の縁起締め。最後は荒井副会長の閉会宣言でお開きとなりました。
 今年もとても楽しい懇親会でした。先生と保護者が交われる機会は滅多にありません。懇親会を通して先生方とコミュニケーションを取り、子供達がお世話になっている学校をこれからも盛り上げていきたいと思います。

■2017年01月01日(日)  新年のご挨拶
新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。
旧年中は、親交会活動にご理解、ご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
 昨年はオリンピックイヤーでした。メダルの数は史上最多の41個獲得(金12 銀8 銅21)でした。パラリンピックは24個獲得(銀10 銅14)でした。
 佐藤栄学園の出身者も大勢オリンピックに出場していたので、応援にも熱が入りました。
インタビューされたメダリスト達が、「このために4年間頑張ってきた」「金メダルを目標にした」と口々に話していました。
 4年間金メダルという高みを目指して、継続的に努力し結果を出したのです。
この事はどの世界にも通ずることで、埼玉自動車大学校の学生も国家資格を取得する為に、日々努力し、結果を出そうとしています。
 学生だけが努力しても結果は出せません。学校側が学生の目標達成のために多大なチャレンジをしてくださっています。
 学校生活がマンネリしないように、夏のイベントではヒストリックカーや、スポーツカーの展示、公開授業・授業参観にレーシングドライバーの谷口信輝選手を招いたり、埼自大祭には、新しくドライビングゲームを取り入れ、クラス対抗戦で楽しむなど、学生が日々、新鮮に勉学に励めるよう、学校も色々な企画を考え取り入れてくれます。
 本年度も整備士試験が近づいてきました。受験生は設備の整った素晴らしい環境を利用し、高い目標にチャレンジしてください。
私達親交会も挑戦する学生・先生方を、陰ながらサポートし、コミュニケーションを取りながらフォローしていきましょう。受験生が自分自身の最高の結果を出せるよう、全員の合格を祈って、温かく見守っていきましょう。
 最後になりますが、皆様方の今年1年のご健勝、ご多幸を祈念いたしまして、新年の挨拶とさせていただきます。

■2016年12月05日(月)  親交会だより10
grp1205100506.jpg 2268×1518 213K佐藤栄学園後援会「宝塚歌劇観劇会」開催

 2016年11月30日(水) は2016年度 佐藤栄学園後援会親睦会でした。
今年は、宝塚歌劇団雪組公演を観劇しました。
埼自大の参加者は、驚きの31名だという事です。
 1部は、ミュージカルロマン 「私立探偵ケイレブ・ハント」
20世紀半ばのロサンゼルスが舞台。探偵事務所の所長ケイレブが仲間達と浮気調査やトラブル対応に奔走する日々、ある日行方不明になった娘アデルの捜索依頼にやってきたメキシコ人夫婦が、捜索依頼直後に事故死するという事件がおきる。ケイレブはメキシコ人夫婦の願いである、娘アデルの捜索調査を開始すると、アデルも殺害されて背後に犯罪組織の存在がわかる…。
 仲間達と、その犯罪組織に立ち向かうケイレブと、その身を案じながら彼を支える恋人イヴォンヌの大人の恋の行方を描いたミュージカルでした。
 幕開けのダンスが凄くカッコよく、クスクス笑えるユーモア溢れるセリフが随所にあり、雪組トップコンビの早霧せいなと咲妃みゆが恋する男女を繊細に演じ、もううっとりでした。
 2部はショーグループ 「Greatest HITS!」
数々の名曲にあわせてのダンス。この時季にぴったりのクリスマスソング、煌びやかな衣装にセクシーで情熱的なキレのあるダンスに圧倒され、引き込まれました。
 後援会からは、私立探偵ケイレブ・ハントのプログラムとゴーフルとトートバッグをお土産に頂きました。
 劇場を出る頃には、日比谷・銀座の街にクリスマスのイルミネーションが瞬き、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
企画してくださった佐藤栄学園後援会の皆様にお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
 来年は、今年以上に埼自大の参加者が増え、楽しい時間を過ごす事ができればと思います。

■2016年11月10日(木)  親交会だより9
grp1110094419.jpg 2268×1518 452K親交会日帰りバスツアー実施

 平成28年11月4日(金) は親交会日帰りバスツアーでした。
秋晴れで行楽日和の一日になりました。
 今年は横浜日帰りバスツアーです。行きの車窓から、わたぼうしを被った富士山がくっきりと観えて、思わず霊峰富士に子供の通学の無事と、国家試験合格を祈った保護者は、私だけではないはずです。菊地校長先生からは、先日の埼自大祭の報告、テニス部の全国大会の報告や部活でバドミントン部が新設された等、学校の状況報告がありました。学生も出品作品の製作や、国家試験の勉強等、忙しい中にも楽しく学校生活を送っているようです。
バスガイドさんの声に癒されながら一路、中華街へ・・・。
 ちょうど池袋・豊島辺りを走行中、反対車線が通行止めに。もしやと思っていたらズバリ的中です。三笠宮様の斂葬の儀に遭遇したのでした。一生に一度あるかないかの体験でした。
 横浜市街を車窓観光し、お待ちかねの中華街です。市場通り門近くの「状元楼・横濱本店」でランチを頂きました。本場の中華料理に舌鼓をうちながら、学校の事、学生の事を色々話し情報交換の場となりました。麻婆豆腐は辛かったけど、癖になる美味しさでした。
 お腹も満たされ、中華街を散策・・・。横浜港内クルージングでは、甲板に出て秋の陽を浴びながら、マイナスイオンをふんだんに取り入れました。
 旅の最後は、ランドマークタワー。高さ273m、69階展望フロア、スカイガーデンからの眺めは溜息が出るぐらいでした。
 参加の保護者は、あちこちでお土産を購入し、大宮で解散の時は両手に大荷物でした。
皆、満足な日帰り旅行だったと思います。
 こんな楽しく充実した日帰り旅行を企画してくださった菊地校長先生、原嶋先生、田崎先生にお礼を申し上げます。
今年もとても楽しかったです。ありがとうございました。
来年も大勢の方々に参加してもらいたいと思いました。

過去ログ 2014年06月 07月 09月 10月 11月 
2015年01月 02月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 



埼玉自動車大学校