埼玉自動車大学校

親交会(保護者会)
親交会は、本校の教育事業向上発展の支援と、会員相互の親睦、文化教養を図ることを目的として設立されました。
学生の保護者を会員とし、日帰り旅行や観劇会、新春懇親会など、楽しんでいただける企画をご用意しています。皆さん奮ってご参加下さい。
また、学生たちがより良い環境で学習できるための支援。クラブ・サークル活動などの課外活動や、進路指導に対する支援なども行っています。


■2018年01月10日(水)  親交会だより12
新年のあいさつ
明けましておめでとうございます。
旧年中は、親交会活動にご理解ご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
昨年は大企業の巨額損失や破綻が相次ぎ、多くの不祥事に政権が揺れ、自動車業界に於いても様々な問題に直面し変革を求められた一年でした。一方で、燃料電池自動車や人工知能等、最新技術の開発も進み学ぶことの多い環境の中、学生に於いても日々その変化への対応と理解が求められております。
そんな中、本年度も整備士登録試験(国家試験)が近付き、今日は学内認定試験も実施されました。受験学年の学生は、日頃の努力と冬休みの学習の成果を試すべく真剣に取り組みました。その成果を踏まえて、良かった人も“兜の緒を締めよ”。思わしくなかった人も、決して進む道をあきらめないで。
最も怖いのは、自分の限界を決めてしまうこと。伸び悩み、暗いトンネルの中で光が見えなくても、諦めたらそこで“試合終了”です。大事なのは、“自分自身を認められる、自分に負けない強い自分”となり、一人一人の『夢』の実現を目指して努力を積み重ねる事だと思います。本番の日まで、最後まで、やり切っていただきたいと願っています。
また、カスタムボディ科の皆さんの渾身の一台とハーフカットモデルが、いよいよ『オートサロン2018』に出展されます。毎日遅くまで残って造り上げた『WiLL式戦闘機』と『日産ノートe-POWERハーフカットモデル』を、ぜひ幕張メッセの会場でご覧いただけたら幸いでございます。
いつも学生たちに寄り添い、温かいご指導をして下さる先生方には、心より感謝申し上げますと共に、親交会の皆様におかれましては、大切なお子様方のお体と心の健康管理と温かいフォローをよろしくお願いいたします。
皆様のご多幸とご健勝を心よりご祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

■2017年12月22日(金)  親交会だより11
今年をふりかえって
 寒中お見舞い申し上げます。
 会員の皆様におかれましては、日頃より親交会活動へのご理解、ご協力、誠にありがとうございます。
 おかげ様で、本年も無事終業式を迎える事が出来ました。学生の皆さん、保護者の皆様、たいへんお疲れ様でございました。
 皆様方にとりまして、今年はどのような一年でございましたでしょうか・・・?
 四月にご入学されました一年生の皆さんも、学びと実習を重ねられて、すっかり頼もしくご成長されました。また、学内のみならず校外学習やサークル、イベント、更にはインターンシップ・・・社会とかかわり、視野を広げそれぞれの学年における学生の皆さんの成長著しい一年であったと存じます。この時期、国家試験取得のため受験学年の皆さんは毎日努力を重ね、一歩一歩それぞれの目標、高みを目指して頑張っておられます。言わば「己とのたたかい」。人からの評価のためでなく自分自身のために。一人一人がそれぞれの「夢」「目標」を叶えるために、悔いのないチャレンジャーであっていただきたいと心より願っております。
 もちろん、一人の力では難しいことだらけです。親身になってご指導下さいます先生方としっかりコミュニケーションをとりながら、保護者の皆様におかれましては、お子様方のお体と心の健康管理を心掛け、温かくフォローしていただきたくお願い申し上げます。
 本年は、本当にありがとうございました。来年も皆様にとりまして、明るく素晴らしい一年となりますように。そして、皆様のご多幸とご健勝を心よりご祈念申し上げまして、年末のご挨拶とさせていただきます。
 明るく・・・“シャンシャン”手拍子で、“ワン”ダフルなお年をお迎え下さい!

■2017年11月02日(木)  親交会だより10
親交会観劇ツアー実施 
11月2日(木)暖かく穏やかな好天に恵まれたこの日、親交会の『観劇ツアー』が実施されました。
 今回のバスツアーは『築地すしざんまい奥の院』→『築地散策』→『東京宝塚劇場』にて、宙組公演観劇という、大変魅力的なものでした。ご企画いただいた先生方には、感謝の思い出でいっぱいです!
 学校のバスを利用しアットホームな雰囲気の中でバスは出発しました。高速に乗ってしばらくすると、校長先生より学校の近況報告などのお話があり、更に本日の旅行のご説明を伺いながらワクワク・・・。バスの車窓からはいつもより高い目線での景色を楽しんでいました。高速が思いの外渋滞していたため目的地近くの銀座より早めに高速を降り、一般道へ下りましたが、一般道も混雑してました。11:00到着予定が30分以上遅くなってしまい、先生方もとてもご苦労されていらしたことに何だか申し訳なく・・・でも、かえってお腹がすいて、よりおいしく召し上がれたのではないでしょうか?
 黒い板張りと朱色の壁の雰囲気のある『すしざんまい奥の院』でお寿司ランチを。さすが新鮮、美味しかったです!日頃それぞれにお忙しい毎日を過ごされている保護者の皆様、美味しいランチと楽しい会話に笑顔がいっぱいこぼれます。
 お昼の後は、時間の許す限り築地散策へ。マグロ屋さんの新鮮なマグロのダイナミックな売り方にビックリしたり、玉子焼き屋さんの香ばしい匂いに思わず立ち止まり、焼き立てをいただいたり。さっきお昼をいただいたのに?まだ食べられちゃう?笑顔の花咲く築地の路地・・・。お魚、干物、果物、野菜、お肉も・・・楽しいお店がひしめき合って。カニもいっぱい、おつまみ的なものもいっぱい、ここは腰を据えてじっくり訪れたい場所でした。
 お土産を手にバスに戻って、さぁ次は夢のひとときへ・・・。ちょうどアメリカ大統領の娘イヴァンカさんが来日されていたので、警備の厳しい場所もあり、それを横目に見ながら『東京宝塚劇場』へ。保護者の皆様と劇場の中へ入りますと、今回は宙組公演『ミュージカル・プレイ神々の土地〜ロマノフの黄昏〜』『レヴュー・ロマン クラシカルビジュー』の2作品。2階席の最前列のため、オーケストラボックスもよく見える好位置でした。
 宙組トップスターの朝夏まなとさんの退団公演なので、特に注目される作品でしたが、ロシアの母なる大地に繰り広げられる物語に感動し、レヴューでは、宙組メンバーの宝石のような個性が織りなす美しい舞台に、皆様心を奪われていらっしゃいました!
 しばし日常を忘れて夢の世界へ誘われ、皆様きっとこの日の素敵な思い出を胸に、また頑張る力をチャージされたのではないでしょうか。

 今回も本当に楽しく素晴らしい観劇旅行でした。お世話になりました先生方には、心より感謝申し上げます。今から『来年はどんな旅かな・・・』などとたのしみに。
 是非、保護者の皆様、来年もご参加下さいませ。

■2017年10月22日(日)  親交会だより9
grp1118114134.jpg 2079×2802 4036K 10月22日(日)、第47回埼自大祭が開催されました。
 当日は台風21号が接近しており、時折白く煙るほどの雨降りの中、多くの来場者に足を運んでいただけたことは、学生さんたちにとって大きな励みになりました。
 今、自動車に求められているのは「環境に優しく、運転の安全性を求める進化」ですが、そこには、車に乗る(ドライブする)楽しさも求められます。そこで、今回のテーマは『クルマをもっとオモシロク』でした。
 1号棟では、学校沿革、学園紹介、佐藤栄学園グループ各校の紹介や学生さん、職員の方の個人作品も展示され興味深く拝見。そこからコンコースに入ると、学生さん達渾身の作品、エンジンカットモデルや車のハーフカットモデルを展示。今年は『日産ノートe-POWER』。エンジンカットモデルは、『三菱3B20』『日産RB20DE』『スズキR06A』『ダイハツエッセ』『ダイハツタント』『ホンダフィット』どの作品も内部構造がはっきりわかるようにカットされ、ボタンを押すとよく動きが見えて構造を知るオモシロさが、そこにはありました。
 3号棟の1階実習場に入ると、〈サークル紹介〉〈走行試運転〉〈ユタ留学〉などの紹介写真で、学生さん達の活躍の様子がよくわかりました。皆さん笑顔が輝いていました。
 さて、今年度で4回目となる学生模擬店の『G級グルメグランプリ』。本来ならば、中庭でのびのびと展開されるはずでしたが、雨のため、テントを張ったり、1階食堂で営業したりと。濡れて大変そうでしたが、おいしそうな匂いが・・・。人気店ではなかなか購入できず売り切れ・・・なんてことも。それ程手作りグルメはおいしかったです。学生さん達の笑顔がおいしくするスパイスですね、きっと!
 そして、一番アツかったのは、4号棟。実習場では〈ドライビングゲーム体験〉〈クラス対抗グランツーリスモ大会〉などの熱い対戦が。カーミュージアムでは、クラシックカーから歴代のカスタムカー展示、レーシングカー、トラック他様々なクルマに熱い視線が。
 更に、最も注目されるメインイベント・・・〈クラス対抗技能コンテスト〉。今年はマツダCX-3を競技車両として使用し、各クラス代表選手3名による、点検作業の技能コンテスト・・まさに熱く見ごたえのある埼自大祭らしい競技でした。コンテストのスローガンは『お客様の車の取り扱いは丁寧に』もちろん、タイムを競いますが、“丁寧・正確・迅速”・・・大事なことです。そして、結果は・・・優勝・一級2B、準優勝・一級4C、3位・一級3Cでした。おめでとうございます!参加選手の皆さんお疲れさまでした。
 その他、最新技術搭載車・トヨタミライ他、展示や試乗も、雨の中人気を博し、また、メカニック体験コーナーでは、笑顔とドキドキのチビッ子を発見!ご来校いただいた保護者の皆様をはじめ、大人も子供も楽しんでいただけた埼自大祭となりました。
 ご尽力をいただいた校長先生をはじめ諸先生方、そしてお世話になりました企業の皆様、心より感謝申し上げます。そして、何より“がんばった学生の皆さん”ありがとうございました!

■2017年10月03日(火)  親交会だより8
grp1003100433.jpg 2036×1413 2355Kスポーツフェスティバル2017開催

 平成29年度『スポーツフェスティバル2017』が、9月26日(火)、上尾運動公園陸上競技場にて開催されました。
 当日はほぼ快晴、気温も上がり夏日の1日となりました。
 参加学生数は740名。保護者の皆様もご覧になる中、開会式。校長先生より「クラスの融和と体力の向上を目標に充実した1日を」と、さらに実行委員の先生より「きちんとした態度は、社会人としても大切な事。こういう時は、それを学ぶ良い機会です」と、背筋が伸びるようなお言葉をいただき、しっかり整列、準備運動で体をほぐし競技開始となりました。
 走る競技は真剣な中にもゴール寸前で保護者席に手を振ったり、走り抜きゴールテープを切る時両手を空に伸ばしたり、選手の皆さんのパフォーマンスに応援席も沸きました。綱引きは今年も白熱、力比べは盛り上がりますね。大縄跳びや5人6脚、騎馬リレーなどクラスの複数メンバーで力を合わせる競技は息を合わせ、相手を思いやりながら協力することで良い結果が生まれますが、笑いを誘う場面も。
 最終のクラス対抗リレー決勝、負けそうな展開でも最後まで走り抜いた選手の皆さん、また、声を大にして応援した仲間・・・どの場面も行われた競技すべてで『諦めずに頑張った姿』に感動し、保護者の方々も惜しみない拍手を送っておられました。
 ここで得られたクラスのチームワークは、強いパワーとなってこれからも学生さん達を後押しすることでしょう。
優勝の一級4年A組、準優勝の二級2年E組、3位の車体1年A組、おめでとうございました!
 終了後の記念撮影・・・勝ち負けに関係なくどの笑顔も素敵でしたよ!
 お世話になりました方々、先生方、本当にありがとうございました。

10月22日(日)には、『埼自大祭』が開催されます。皆様ぜひお越しくださいませ。

過去ログ 2014年06月 07月 09月 10月 11月 
2015年01月 02月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2016年01月 02月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 



埼玉自動車大学校