一級自動車整備科

修業年限4年

※高等学校または同等の学校を卒業した者。または、今年度卒業見込みの者。

小池 洋平 一級自動車整備科

資格と技術が強みになる業界。
学校での全体験が未来への糧です。

一級自動車整備科
高橋 陽万 (埼玉県 私立 小松原高校 出身)

高校生の頃、自動車整備工場で働く人に憧れていました。SIATのオープンキャンパスに来たところ、多彩な実習車両に感激。迷わず進路を決めました。授業では、故障の原因を探って修理する工程が特に好きです。苦手な勉強も、先生が具体的に指導してくださるのでしっかりと理解できます。念願のディーラーに内定が決まり、更なる技術力向上と国家試験合格に向けて励む毎日です。

整備士の最高峰をめざし、
あらゆる自動車整備に即応できる技術と知識を。

一級自動車整備士を4年間一貫教育でめざします。この資格を取得するには、自分で作業した内容や結果を、責任をもってお客様に説明できる対応力が必要。電子制御などの高度な整備技術とともにコミュニケーション能力を身につけ、自動車業界のリーダーとなれる資質を養います。卒業と同時に、一級自動車整備士の受験資格と実技免除特典を得られることと、高度専門士の称号(大学院入学資格)を取得できることが最大の特色です。

高度専門士

高度専門士は、修業年限が4年以上の専門学校で文部科学省が定める条件基準を満たしている学科を修了した者に与えられる称号で、 大学学部卒業生に付与される学士の学位と同等の称号です。
「高度専門士」には大学院受験資格が認められ、卒業後「大学院」に進学することが可能です。
また、公務員の給与規則によると『高度専門士』を付与された者は、大卒者と同等の給与水準であると記されています。つまり、 大学卒業者と同等の社会的評価があり、企業待遇もこれに準ずるものと思われます。

従って、二級(2年制)+一級(2年制)の計4年で、一級自動車整備士を取得する専門学校では、「高度専門士」を取得することはできません。

本校では、一級4年制はもちろん二級課程からも一級3年次へ転科することが可能で、高度専門士を取得することができます。
大学と提携を結び、通信制に通うことで大学卒の資格を取得する専門学校とは異なる、このようなカリキュラムは本校の大きな特色です。

学びのステップ

4年間で自動車業界のリーダーとなるための技術と知識を習得します。

1年 2年 3年 4年
自動車の基本構造を
重点的に修得

車の基本であるエンジン、トランスミッション、ブレーキ、ステアリングなどの構造や作動を学び、知識と技術を養います。

矢印
二級自動車整備士
の資格を取得

車のメカニズムとパーツの詳細を学び、故障診断などの総合的な整備技術を修得して二級自動車整備士の資格を取得します。

矢印
ワンランク上の
診断技術修得

コンピュータ診断装置を使ったトラブルシューティングなどを学習。
より高度な技術を学びます。

矢印
一級合格に向けて
万全の対策

実習で接客対応力を身につけ、ファーストクラスエンジニアとしての資質を高める。国家試験合格に向け、知識と技術の総仕上げをします。

ファーストクラスエンジニアへの道

4年一貫で大卒者と同等の社会的評価を取得。

4年一貫で大卒同等 大学院へ進学可

資格取得

★一級自動車整備士

自動車整備士の中でも最高の国家資格。「一級大型自動車整備士」、「一級小型自動車整備士」、「一級二輪自動車整備士」に分かれます。一級自動車整備士の資格は、電子制御の故障診断をはじめ、環境保全・安全管理について高度な技術を有しているとともに、お客様にきめ細かな心配りができる証です。

★二級自動車整備士

一級自動車整備士受験に必要な二級ガソリン、二級ジーゼルの2種目を二年修了時に取得します。

  • ・職業訓練指導員資格
  • ・ガス溶接技能講習修了証
  • ・アーク溶接特別教育講習修了証
  • ・低圧電気特別教育講習修了証
  • ・フォークリフト運転特別教育講習修了証
  • ・砥石交換・試運転特別教育講習修了証
  • ・有機溶剤作業主任者技能講習修了証
  • ・損害保険募集人資格
  • ・危険物取扱者資格
  • ・中古自動車査定士
  • ・タイヤ空気充てん特別教育講習修了証

一級自動車整備科 学生製作 ハーフカットモデル

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス


ホンダ インサイト

ホンダ インサイト


日産 リーフ

日産 リーフ


トヨタ アクア

トヨタ アクア


ホンダ FITハイブリッド

ホンダ FITハイブリッド


実習授業

よりハイレベルな整備技術を学び、より高度な電子制御やメカニズムに関する技術・技能を習得します。
さらに、EV、ハイブリッドカーをはじめとする新機構に加え、エネルギー・環境・リサイクル問題などの専門知識や技術も学びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一級自動車整備科では、エネルギー、環境、リサイクル問題など自動車が生み出す諸問題の解決・車全般にわたる迅速かつ適切な対応を目標に、電子制御装置や振動・騒音の高度整備技術、情報収集による総合診断・整備計画、そして、地球規模の環境保全と安全管理について学びます。
本校では、一級小型自動車整備士が実技試験免除で受験資格が得られます。

年間スケジュール

1年次

●ガイダンス ●手仕上げ ●車両基礎 ●ガソリンエンジン ●ジーゼルエンジン ●エンジン始動・調整 ●電装品 ●クラッチ ●トランスミッション ●ディファレンシャル ●ステアリング ●サスペンション ●ブレーキ ●制動倍力装置 ●二輪

2年次

●ホイールアライメント測定・調整 ●ロータリーエンジン ●電子制御エンジン ●定期点検 ●自動車検査 ●走行試運転 ●海外研修 ●米国ユタ州短期留学 ●噴射ポンプ ●噴射ノズル ●LPG ●ハイブリッド ●オートマチックトランスミッション ●故障診断 ●性能実験 ●国家資格二級取得

3年次

●応用計測 ●高度診断技術 ●外部診断器の活用 ●実車による故障原因探求 ●新技術 ●環境保全 ●安全管理

4年次

●ビジネスマナー ●インターンシップ ●評価実習 ●総合診断 ●国家試験対策

From Teacher

滝澤淳則 一級自動車整備科担当

小川 博行
一級自動車整備科担当

整備のトッププロとして
顧客に応えられる技術とサービスを修得

「一級」と聞くと高度な内容のイメージがありますが、私が徹底して指導することは基本の点検作業です。次に大事な点はコミュニケーション能力の育成です。将来、お客様から「このひとに整備してもらいたい」と言われるような人物になってもらいたいのです。一級取得のための口述試験対策に力を入れるなどバックアップは万全です。