施設・設備

埼玉自動車大学校と学生たち

総敷地面積67,441平方メートル。
学ぶ意欲が加速する施設で、プロをめざす。

広大なキャンパスには、最先端の設備を導入した施設が建ち並んでいます。 校舎面積は、20,220平方メートル。
恵まれた環境の中で、可能性も大きく広がります。

学科教室はもちろん、全実習棟冷暖房完備!

ディッキーズロゴ

ディッキーズ社のツナギを採用

「ディッキーズ」は、1922年アメリカのテキサス州でウィリアム・ディッキーズ氏が立ち上げたブランドです。オーバーオールを扱う小さな会社から始まったブランドですが、現在では世界中で大きなシェアを誇るワークウェアブランドとなっています。ファッションシーンにおいてもすでに定番ブランドとなっており、日本でもTシャツや作業ツナギ&オーバーオールなどはファッションアイテムの一つとして欠かせないトレンドです。

埼玉自動車大学校施設・設備 学生寮

1 学生寮(1K 46部屋)

全国から学生が集まる本校には個室の学生寮が用意されています

モータースポーツ科実習場

 モータースポーツ科実習場

モータースポーツ用のマシンのパーツ製作・加工、セッティングのノウハウを実習で学びます

二輪実習場

 二輪実習場

二輪車用リフトを備えた専用実習場で、二輪車の整備を学びます

テストコース&グラウンド

 テストコース&グラウンド

一周600mの本格テストコース。自分で整備したクルマを、テスト走行させる場所です

車体工学研究センター

 車体工学研究センター

広い実習場に9基のフレーム修正機。事故車修復、レストアなど板金技術を学びます

一級自動車整備科実習場

 一級自動車整備科実習場

高度な診断技術を学ぶための専用実習場です

G-SWAT(四輪ホイールアライメントテスター)

 G-SWAT(四輪ホイールアライメントテスター)

四輪のホイールアライメントを同時にコンピュータで測定する最先端システムを導入しています

検査ライン

 検査ライン

自分達が整備した車両を検査ラインで、保安基準に適合しているか検査します

総合実習場

 総合実習場

リフトを16台設置。1人ひとりがより深く、クルマと向き合えるように配慮されています

記念館ホール

 記念館ホール

入学式や卒業式などの式典が行われる初代校長記念館。他にも様々な用途に使われています

学生食堂

 学生食堂

Wi-Fiも設置された学生食堂は、広々とした快適な空間。リーズナブルでボリュームたっぷりのメニューを揃えています

板金・塗装実習場

 板金・塗装実習場

ソリッド、メタリック、パールなどの塗装を幅広く習得。2台の塗装ブースを設置

口述試験室

 口述試験室

一級自動車整備士の口述試験に合格するためのトレーニングを行う教室です

学科教室

10 学科教室

学科授業が行われる教室は全室プロジェクターが設置されています。ホームルーム教室としても利用します

玄関ロビー

11 玄関ロビー

自動車車体整備科の学生たちがレストアした古いクルマをずらりと展示。玄関ロビーはまるでクラシックカーの博物館のようです

エントランス

11 エントランス

カスタムボディ科が東京オートサロンに出展した歴代カスタムカーを展示

学生駐車場

12 学生駐車場

クルマやバイクで通学する学生のために広いスペースを確保しています(四輪200台、二輪180台)

学生駐輪場

12 学生駐輪場

パウダールーム

パウダールーム

女子学生向けにパウダールームを2箇所設置しています

コンビニ

コンビニエンスストア

校内のコンビニは、通常の商品の他に自動車部品やオイル・塗料などの購入も可能です