資料請求

第3回 公開授業、授業参観実施

2017.7.16

7月16日(日)、今年度3回目の授業参観が高校生を対象とした公開授業に併せて催されました。
今回は本校特別講師でもあるレーシングドライバーの谷口信輝選手が来校されて≪ドリフト走行見学&サイン会≫が同時開催ということもあり、入学希望者対象のオープンキャンパスにも御家族で参加されている光景が目立ちました。もちろん、親交会会員でもある保護者の方々からも嬉しい悲鳴が聞こえてくる魅力的な企画でした。
まずは、いつものように受付を済ませてから、今回も新人ガイド役として1年生の保護者の方々と学生の雄姿を見に校内の学科教室や実習場を見学致しました。学校では試験も終わり、2学期の内容の授業をしていました。早いですね~夏休み前に既に2学期・・・。
総合実習場では、2年生が86とBRZの整備をしていました。走行試運転でも使われる車両なので自分達の命を預けられるように授業といえども真剣です。実習内容の説明をしながら、途中エンジンをかけてくれて保護者達もテンションが上がりました。また、なかなか見ることのできない車体の下をも見ることが出来て貴重な体験でした。
1年生も回を重ねるごとに保護者やオープンキャンパス参加者に見られながらの授業に慣れ、説明まで出来るようになってきて頼もしいですね。
今回は、一級4年生はインターンシップ、一級二級2年生の一部はユタ短期留学の為不在でしたが、時間が足りなくなるくらい見るところがたくさんありました。
谷口選手のドリフト走行見学は、二輪・モータースポーツ実習場手前の教場で2回実施されました。熱気がそのまま反映されているかのような好天の中、間近で見るドリフトテクニックは圧巻でした。最後にコーンで作ったスペースに車がピタリと入るシーンにバス3台分のギャラリーの視線は釘付けになり大歓声に包まれていました。谷口選手は、休む間もなく学校の食堂に場所を移して≪特設サイン会≫が行われ、サインだけでなく写真撮影にも気さくに対応してくださっていました。
次回の授業参観は9月に実施になりますので、ご都合が宜しければ是非とも普段の学生の様子をご覧頂けたら幸いです。

ページトップへ