資料請求

新年のあいさつ

2018.1.10

明けましておめでとうございます。
旧年中は、親交会活動にご理解ご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
昨年は大企業の巨額損失や破綻が相次ぎ、多くの不祥事に政権が揺れ、自動車業界に於いても様々な問題に直面し変革を求められた一年でした。一方で、燃料電池自動車や人工知能等、最新技術の開発も進み学ぶことの多い環境の中、学生に於いても日々その変化への対応と理解が求められております。
そんな中、本年度も整備士登録試験(国家試験)が近付き、今日は学内認定試験も実施されました。受験学年の学生は、日頃の努力と冬休みの学習の成果を試すべく真剣に取り組みました。その成果を踏まえて、良かった人も“兜の緒を締めよ”。思わしくなかった人も、決して進む道をあきらめないで。
最も怖いのは、自分の限界を決めてしまうこと。伸び悩み、暗いトンネルの中で光が見えなくても、諦めたらそこで“試合終了”です。大事なのは、“自分自身を認められる、自分に負けない強い自分”となり、一人一人の『夢』の実現を目指して努力を積み重ねる事だと思います。本番の日まで、最後まで、やり切っていただきたいと願っています。
また、カスタムボディ科の皆さんの渾身の一台とハーフカットモデルが、いよいよ『オートサロン2018』に出展されます。毎日遅くまで残って造り上げた『WiLL式戦闘機』と『日産ノートe-POWERハーフカットモデル』を、ぜひ幕張メッセの会場でご覧いただけたら幸いでございます。
いつも学生たちに寄り添い、温かいご指導をして下さる先生方には、心より感謝申し上げますと共に、親交会の皆様におかれましては、大切なお子様方のお体と心の健康管理と温かいフォローをよろしくお願いいたします。
皆様のご多幸とご健勝を心よりご祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

ページトップへ