資料請求

猛暑お見舞い申し上げます

2018.8.5

『猛暑お見舞い申し上げます』

 7月中から35℃超えの猛暑が続いておりますが、会員の皆様におかれましてはお変わりなくお過ごしでしょうか?くれぐれもお子様の体調管理と共に、ご家族皆様、お体を大切にお過ごしいただきたく存じます。
 
 さて、7月21日(土)、22日(日)、“車とバイクの祭典”オートジャンボリーが好天に恵まれ、約8500人の方々の来校で、熱く盛り上がりました。模擬店では学生さんが汗びっしょりになりながらも、冷たいもの、ガッツリ系の美味しいものをご用意。ブースに回って出前もしてくれて嬉しかったです。展示車両は、グランドでは一日目にスーパーカー、RV車、二日目はヒストリックカーと貴重でかっこいい車たち。また、校内では警察、消防、自衛隊の大人気車両、すごい車。もちろん実習車や学生制作のカスタムカー、カットモデル、ディーラー車両、ショップ車両、最新モデルの試乗や体験、ありとあらゆる車とバイクで大人の方もお子様もお楽しみいただけたと思います。また、イベントホールではダンス部や吹奏楽部の皆さんの元気なパフォーマンスや、本校軽音楽部他、熱い演奏に盛り上がり、記念館ではミニ新幹線乗車や竹とんぼ作りなど、お子様に楽しい催し盛りだくさんでした。さらには、モーターサイクルステージでのデモンストレーションやスタントショーでは生の迫力に圧倒された方も多かったでしょう。そんな中、ポニーふれあい体験広場に来てくれました「小次郎」君。立派な1馬力ですね。そして、「命を大切に」という、大切なメッセンジャーとして頑張ってくれました。

 今年も数多くのワクワクと感動を心に残して無事終了いたしましたが、猛暑の中ご来校くださった皆様、ご協力、ご尽力くださいました方々には心より感謝申し上げますと共に、学校関係の皆様、大変お疲れ様でございました。

 まだまだ暑い日々が続くようです。くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

ページトップへ