資料請求

快晴のスポーツフェスティバル

2018.10.4

『快晴のスポーツフェスティバル』

 

平成30年度『スポーツフェスティバル2018』が、9月28日(金)上尾運動公園陸上競技場にて開催されました。本来は前日の27日(木)に開催予定でしたが、天候不順の為1日延期となり、当日は雲ひとつない快晴の下、640名の学生参加の体育祭となりました。

 

開会式では校長先生より「準備運動をしっかりして、怪我の無いように。クラス一致団結して最後まで諦めず、それぞれの力を発揮できるように頑張ろう」とのお言葉を頂き、準備運動から競技が始まりましたが・・・壇上で指揮された先生のパフォーマンスが最高に楽しく、いえ、カッコ良くて(笑)、学生も先生方も皆さん笑顔で、一気に心も身体もほぐれいよいよ本番です.

午前中は走る競技の予選。真剣な走りに声援が飛びます。中には「人生初体験」という選手もいて、ただ速い、というだけではなく楽しもうとする学生の想いがいいなと。実は今回それが、今まで以上に感じられる大会だったのです。障害物リレーや大縄跳びでは女子学生も大活躍。力を合わせ、息を合わせて頑張る姿にも笑顔、笑顔。クラス対抗リレーからは、カラフルな怪しい?軍団が出現(笑)。彼らはその後自分たちが楽しむだけでなく、クラスや学年の枠を超えて会場を盛り上げるパフォーマンスを見せてくれました。

午後からの綱引き、5人6脚、騎馬リレー、“ガチ勢とネタ勢”の温度差が(ツイッター参照)、熱い声援と笑いを誘い、更に走る競技の決勝へと盛り上がります。最後のクラス対抗リレー決勝では、各クラス力を出し切ってゴールに向かい走る選手の姿に惜しみない拍手が送られていました。

 

今年の優勝は一級1年B組、準優勝は一級2年A組、3位は一級4年B組、おめでとうございました。1年生が優勝とはなかなかない事で、よく頑張られましたね。そして、勝ち負けやクラス、学年は関係なく、学生の皆さんが楽しめたとても良い体育祭だったとのご好評。その通りで保護者の方々も笑顔溢れる、気持ちの良い秋晴れの1日でした。お世話になりました方々、先生方、本当にありがとうございました。

10月21日(日)には「埼自大祭」が開催されます。皆様ぜひお越しくださいませ。

 

 

ページトップへ